教師力向上への道。アラフォー教師の徒然日記

30代後半の小学校教員。学びやこれまでの実践の振り返りを綴っていきます。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

音楽の授業の様子をちょっとだけ書いてました。

 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

 ↑ブログ村ランキングに参加しています。一日一回ぽちっとしていただけるとうれしいです。

 音楽の授業。高学年では音楽専科の先生が担当することが多いのですが、以前勤めた学校では担任が音楽を授業することができました。私結構音楽好きなんです。音楽は合掌でも合奏でも「調整」が必要になってくる、そのように感じています。全力で、大声で、歌ったり奏でたりするものではなく、周りにいる人と呼吸やタイミング、大きさを調整しなくてはなりません。「全体として」を意識する必要性が生まれる教科だと思うのです。そんな好きな音楽ですが、学級だよりに登場する回数は少ないです(笑)。週1時間~2時間しかないから・・・ということにしておきたいと思います(笑)。そんなレアな音楽授業の様子をちょっとだけ紹介します。

  • 学級だより127号 
  • ふりかえり

 

続きを読む

人称的性格

 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

 ↑ブログ村ランキングに参加しています。一日一回ぽちっとしていただけるとうれしいです。

  

dutch2017.hatenablog.com

 仕事、家庭、地域・・・いろんな場所でいろんな自分がいませんか?私はいます(笑)。職場での私・・・みんなにいい顔してます(笑)。家庭での私・・・妻には頭が上がりません。地域での私・・・かなり下っ端です。大学院では教官のおっしゃることは絶対です。職場では上司や先輩から「おかしいな」ということを言われたらやんわりと反対意見を述べますが、ここではありません(笑)

 一方でそれもこれも「私」だという、なんとなくの自分なりの統一感はもっています、いやもっているつもりです。

 そんな複雑な自分と統一された自分をどうバランスとっていくか。それを今日は「人称的性格」から職場での具体例を交えて考えてみたいと思います。

  • 人称的性格とは
  • 自分の職場で考えてみる
    • 1人称性格
    • 2人称性格
    • 3人称性格
  • まとめ
続きを読む

大きな幸せを感じています。

 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

 ↑ブログ村ランキングに参加しています。一日一回ぽちっとしていただけるとうれしいです。

  ここ1週間に2通の手紙が届きました。1人は5年生で担任した子。もう1人は5・6年生と担任した子。2人とも同じような書き出しでした。

 忙しく手紙を書けなくてごめんなさい

という内容です。催促してなんかいないんですよ(笑)私。催促する手段もありませんし(笑)。でも、でもです。そんな忙しい中しかも今の時代に「手紙」を書いてくれたことに大きな幸せを感じています。

 もうずいぶん会っていないのですが手紙の筆跡や内容に触れながら当時のことが思い出されますし、現在の活躍しているであろう姿が浮かんできます。伝達手段は電話、メール、SNS、等々ありますが手紙には手紙ならではの良さがある、月並みですがそう思います。

 返事を書くのも楽しい作業です。この子たちはどんな思いで書いたんだろうか、なぜこの内容を伝えようと思ったのか。はたまたどんな返事を期待しているのだろうか。深読みしすぎかもしれませんが、もう職業病ですねこれ(笑)。

 一人の人間と時を超えてかかわりをもたせてもらえる、本当に幸せなことだと思います。その幸せをかみしめつつ、この子が「手紙送ってよかったな」って思ってくれる返事を書きたいと思います。

 

 最後までお読みくださりありがとうございます。

「日常」から学べる、いろいろと

 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

 ↑ブログ村ランキングに参加しています。一日一回ぽちっとしていただけるとうれしいです。

  数年前の学級だよりシリーズ。振り返ってここに書いていると

日常って学びの宝庫だな

って改めて思います。子どもにとっても私にとっても。今回はその日常にあるちょっとした学びを短いですが紹介します。学級だより125号になっています。

  • 学級だより125号
    • 月曜日朝の会話から
    • パンフレットが続々完成
  • ふりかえり

 

続きを読む

「ありがとう」に出会いました パート2

 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

 ↑ブログ村ランキングに参加しています。一日一回ぽちっとしていただけるとうれしいです。

 

dutch2017.hatenablog.com

 上記の次の日に発行した学級だより。123号になっています。

  •  今日もまた「ありがとう」に出会いました。パート2
    •  社会科。
    • 給食中。
    • 昼休み
    • 掃除中。
    • 学年活動。
    • 帰りの会
  • ふりかえり
    • 資料の持ち込み
    • 給食について

 

続きを読む

所見のパターンはいかほどに。これまでの一部をふりかえって。

 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

 ↑ブログ村ランキングに参加しています。一日一回ぽちっとしていただけるとうれしいです。

前回の記事で「そろそろ通知表の季節」のような内容を書きました。

dutch2017.hatenablog.com

 これまで書いてきた所見を振り返ってみると「具体的に書いているなあ」というものや「抽象的書いているなあ」というものがあります。あるものは具体的な場面を取り上げ記述し、あるものは教科や行事での成長をまとめて書いています。これまで自分の書いた所見を教科別など、いくつかのカテゴリでわけたことはありませんでした。自分の所見の特徴をふりかえるために、これまでの所見を分解し、統合し、改変していくつかの所見例としてまとめてみたいと思います。(1学期編として)

  • 行事に焦点化した所見
  • 国語科の学習
  • 社会科の学習
  • 算数科の学習
  • 楽家・家庭科・総合的な学習の時間・外国語活動
  • 学習全般
  • 日常生活・自主学習
  • 係・当番活動

 

続きを読む

そろそろ通知表の時期ですが、学期が終わるその日まで日常を追いかけます。

 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

 ↑ブログ村ランキングに参加しています。一日一回ぽちっとしていただけるとうれしいです。

 7月に入り、通知表の時期です。小学校には対外「総合所見」の欄あるのではないでしょうか?若いころはこれを書くのにものすごく時間がかかり、学期末の日々の子どもたちの様子までなかなか目をくばることができませんでした。しかし、学期末です。夏休みの間子どもたちと出会う機会はほとんどありません。だからこそ最後の最後まで日常を記録に残しておきたい。最近はそのように思っています。過去の学級だよりシリーズ。7月に入り日常をどのように自分自身が切り取って子どもたちに保護者の方々に伝えようとしているのか。読んでいただけるとうれしいです「今日もまたありがとうに出会いました」というタイトルで書き始めています。

続きを読む