教師力向上への道。アラフォー教師の徒然日記

30代後半の小学校教員。学びやこれまでの実践の振り返りを綴っていきます。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

妻と娘と娘

今週のお題「ひな祭り」

 先日、久しぶりに実家に帰ったら・・・お雛様が3セット。妻と娘と娘。

 妻は7段

 長女は立ちびな

 次女は座りびな

それぞれちがってみんないい(どこかで聞いたフレーズ)

 だけどお雛様に一番目を向けているのはもうすぐ2歳になる長男。

 

 ん!!ん!!

 

 と言って持ってくるんです。何かって?お雛様についているオルゴールです。それをとってはねじを回すようにせがんできます。二つ同時に持ってくるので「あかりをつけましょ・・・」が輪唱のように聞こえてきます。しかも速度が速い。

 

 ひな人形に手を伸ばしそうになると

 

 ダメ!!

 

 と周りから叱責をくらうので、あまり派手な動きはしないのですが。それでも長女がお雛様の屏風の裏に隠れたから大変。息子も後をついて行って屏風を押し倒しそうに。次女のお雛様が大変なことになるところでした。

 

 妻の7段のお雛様は・・・もう30数年たっているからなのか、あまり妻も厳しく言わず知らないうちに息子が位置を変えています。

 

 娘や妻がそれほどお雛様に関わらないのに息子が積極的にかかわっているなんて面白いなあと思い見ています。私は男兄弟で育ったのでひな人形がある生活は長女が生まれてから。

 

 ひな人形を中心とした家族の模様もいいですね。